雨漏確認

公開日:

カテゴリー: 日々の出来事 | 賃貸物件


 

昨日は台風の影響で雨が降りました。
雨は降ったり止んだり、はたまた強く降ったり、弱く降ったりと台風がきている、という感じの雨だったかと思います。

さて、雨が降っていると外にでるのも・・・と思いますが、私たちの仕事では【今日こそ!】という時があります。

雨漏確認です。

今回は室内ではなく、雨樋から水がボタボタ落ちてくる、ということで雨が降る日を待っていました。

早速、現地確認に行くと屋根ぞいに付いている雨樋からボタボタと滝のように落ちていました。
ただ激しい雨ではないと落ちてこないようで、通常の雨だったら確認できなかったと思います。

雨樋をよく見ると塗装が剥げているように見えます。全体を見回してもボタボタと落ちてくるところだけのようでした。もしかしたら陽が当たる位置によっては劣化が早くなってしまう、なんてことがあるのかもしれません。

雨樋の耐用年数は20~25年だそうです。
一戸建の場合はちょうど屋根や壁などの修繕(防水塗装など)を行う時期になるかと思います。
足場を組むタイミングで雨樋の交換も一緒にすると安心ですね。