以前取引した隣の家(テラスハウス)

公開日:

更新日:2022/05/28

カテゴリー: 不動産売却  タグ:  | |


以前、取引したテラスハウスの隣に建っているテラスハウスを所有者している方から「売却したい」と連絡がありました。

隣の販売をしたときに入れた広告をご覧になったそうです。

隣の販売活動をしたときにたくさんの方からお問い合わせをいただいたり、ご案内したりしていたので、売却のご依頼をいただいてから、さっそく登録して下さっているお客様に連絡をしてご紹介しました。

前回隣を販売してから期間が短かったこともあって、連絡できた方の半数以上が、まだ不動産を探していらっしゃって、ご案内しました。加えてインターネット広告からのお問い合わせも多く、販売してからしばらくは、毎週数件の内見がありました。

1ヶ月くらい経って、かなり多くのお客様に内見していただいたのですが、購入申し込みがありません。
やはり、建物の面積が狭いとか、銀行から住宅ローンの借り入れができないということが理由でした。

売主様には、この状況を毎週報告しました。売主様はすでに新しい家に引越しをされていて、このテラスハウスを急いで売却しなければならない理由はないのですが、「売りに出しているのに、売れない」ということがストレスになっているようです。

このテラスハウスでも、広告をして現地販売会を開催したところ、最初の土日でたくさんの方にお越しいただき、ここでも住宅ローンの借り入れをしない方が購入してくださいました。

不動産売却の相談窓口