入居者賠償責任保険

公開日:

カテゴリー: 賃貸物件  タグ:  |


先日大きな地震が都内でありました。
自宅キッチンにまな板と包丁が立てかけてあるのですが、まな板が包丁を押し出し、包丁が1メートル以上飛んでいました(>_<)

さて、地震による被害、みなさんは大丈夫だったでしょうか。弊社では1件、被害報告がありました。

内容としては【洗面台に置いてあった花瓶が落ちて洗面台が破損してしまった】というものでした。写真を送ってもらったところ洗面ボール部分に小さいヒビが入っています。そして、洗面ボール裏側の陶器?部分が割れてしまっています。花瓶が落ちた衝撃でバラバラバラと落ちてきた、とのことでした。
(写真ではすでに接着をしてくれています)





この物件は賃貸物件なので、洗面台は貸主様の設備になります。【借家人(入居者)賠償責任保険】いわゆる貸主様に対する賠償責任が発生した際に使う保険ですが、借主様はこれを利用することができるのでしょうか。(または【修理費用保険】)

保険会社や契約をしている保険内容によって異なりますが、弊社が代理店をしている保険会社のパンフレットを確認すると【借家人(入居者)賠償責任保険】について以下のように記載があります。

【火災、破裂、爆裂、漏水の事故により借用戸室が損壊し、貸主に対して法律上の賠償責任を被った場合、偶然の事故により~(略)、保険金をお支払します】
(修繕費用保険については【火災、漏水、盗難、凍結、不測かつ突発的な事故により~(略)保険金をお支払します】)


つまり地震による事故の場合【借家人(入居者)賠償責任保険】を利用することができないことになっています。

それでは破損してしまった洗面台は誰が修繕しなければならないのでしょうか。

正直、悩んでしまいますね(>_<)
地震は借主様が起こしたものでも貸主様が起こしたものでもないし。

お互いが納得いく解決は難しいのかもしれませんが、借主様の過失部分を確認をして、借主様、貸主様と相談して修繕をしていくしかないのかと思います。