◆フローリングのコーティングはするべきか?

公開日:

カテゴリー: 不動産の豆知識


新築、中古を問わず、住宅を購入してからお引越しまでの間に、お掃除をされる方が多いのではないでしょうか?

実際、クリーニングはされているはずなのに、室内を裸足で歩いていると、足の裏が真っ黒になってしまいます。

やはり、入居前に雑巾掛けはしたいところです。

最近のフローリングは強度も上がっていますし、ノンワックスタイプが増えているので、昔に比べるとメンテナンスは格段に楽になっていますが、それでも通常のお掃除(乾燥シート拭き)に加え、定期的に固く絞った雑巾等で汚れを落とすというようになります。



初めの頃は良いのですが、水拭きでも落としきれない汚れが溜まっていき、だんだんと黒ずんでしまいます。
また、気をつけて使っていても多少のキズはついてしまうものです。

そこで、入居前にフローリングをコーティングをしておくと、これらを軽減することができます。



コーティングにはいくつか種類があり、5年~10年程持つものから、30年程の耐久力を持つUVコーティングもあります。

費用は、選ぶ塗料や施工業者により異なりますが、新品でないフローリングだと6,000円~8,000円/平米ほどで、未使用品だともう少し安くなります。

光沢もお好みに合わせて選べることが多く、光沢の少ないマットなものも選べます。



居住中でも施工は可能です。
通常なら1日で作業が終わりますが、UVの場合は2~3日掛かります。
引っ越してからの施工だと、家具の移動を自身で行うか、費用を支払って移動してもらわなければなりませんが、施工面積によってはサービスで行ってくれる場合もあります。

ただ、フローリングの種類や古いフローリングだとコーティングができない場合もあります。

また、UVコーティングを含め、中には剥離して塗り直しができない塗料もありますので、施工前にきちんと確認してから、お願いをすることが必要です。






こちらから弊社LINE公式カウントにご登録いただけます。
ご登録をいただくと、定期的に「北区・板橋区」の物件情報を受け取ることができる他、チャットで「お問い合わせ」や「資料請求」「不動産相談」が可能になりますので、是非「お友達登録」下さい。


【スマートフォンの方はこちらから】

友だち追加


【パソコンの方はこちらから】

※上記QRコードをスマートフォンで読み取ってご登録下さい。