◆エアコンが取付けできない?

公開日:

カテゴリー: 不動産の豆知識


皆さんは、ウインドエアコンを使われたことは、ありますか?

こんな感じの窓に取付けるエアコンです。

詳しくは、こちらの記事「ウインドエアコン」をご参照下さい。

このエアコン、窓があれば大抵は取付け可能な優れものです。



近年は、エアコンが普及し各部屋に1台付いているのが、当たり前になっていますが、私が小さい頃は一家に1台エアコンがあれば良い方で、エアコンが無いお宅もありました。

まあ気温も今と違って、真夏の暑い日でも最高気温が32度くらい、通常は28度くらいだった記憶がありますので、夏でも扇風機があれば、しのげる暑さでした。

そのような背景もあり、年代の古いマンションだと、バルコニー側のリビングや部屋以外にエアコンダクト貫通用の穴が無い、室外機置場が無いというケースが、多く見受けられます。

当時は需要が低かったので、設計段階で考慮されなかったのでしょうが、最高気温が40度を超えるような現代においては、エアコンが取付けできないというのは、極端な話、命に関わる問題です。



そこで活躍するのが、冒頭でご紹介した「ウインドエアコン」です。

ウインドエアコンの能力も、昔に比べて良くなっていますが、それでも壁掛けエアコン比べると性能は劣りますので、壁掛けエアコンを希望される方も多いと思います。

そんな時は、費用は掛かりますが、取付けをしたい部屋から、バルコニー側の貫通部まで配管を持っていってやれば、壁掛けエアコンを取付けられる可能性があります。

ただ、工事費用が高額になったり、見栄えが悪くなったりすることもありますし、距離が長すぎて施工自体できない場合もあります。

室内のリフォームと同時に行えば、天井面め壁面に隠蔽して見栄えを良くすることもできますが、漏水した場合には場所の特定や修理が大変になる、配管によって機種が限定されるというデメリットもあります。






こちらから弊社LINE公式カウントにご登録いただけます。
ご登録をいただくと、定期的に「北区・板橋区」の物件情報を受け取ることができる他、チャットで「お問い合わせ」や「資料請求」「不動産相談」が可能になりますので、是非「お友達登録」下さい。


【スマートフォンの方はこちらから】

友だち追加


【パソコンの方はこちらから】

※上記QRコードをスマートフォンで読み取ってご登録下さい。