【不動産売却物語】大手不動産会社に売却を依頼して6ヶ月(前編)

公開日:

更新日:2020/03/20

カテゴリー: 不動産売却物語  タグ:  | | | | | | | | |


ある金曜日の夕方、会社に電話がかかってきました。
「ポストに入っていたチラシを見たんですが」
前回のブログに書いた物語と同じく、チラシをご覧になったお客様からのお問い合わせです。
今回、ご相談のあった物件は赤羽駅徒歩圏、北区赤羽西にある築20年、2LDKの区分マンションです。

売主様は、「すでに大手の不動産会社に依頼して6ヶ月ほど売却に出しているのですが、お客様が現れないので他の不動産会社を探していた」だそうです。

現在販売中の物件もご相談ください。


売れないのは何か売れない理由があるのかもしれない、と思いながら約束をした日曜日の夕方、マンションをお尋ねしました。

売主様は、引越していて部屋の中はすでに空室になっていました。リフォームはされていませんでしたが、クロスなど部屋の汚れはあまりありませんでした。

ただ、長期間空き家になっている間、掃除をしていなかったようで靴下のウラが真っ白になってしまうくらい、ほこりが溜まっていました。

6ヶ月間販売活動をして、お客様のご案内はなかったのでしょうか?
売主様から売却のご依頼を受けて、部屋が汚れたままだったら、ご覧になったお客様も不快な思いをされるのではないか、と思いました。

そうだとしても、売主様からお聞きした販売価格は決して高いものではなく、なぜ売れないのか不思議でした。
←<この前の物語を見る>   <この次を見る>→

現在販売中の物件もご相談ください。