電気が落ちるタイミング

公開日:

カテゴリー: 日々の出来事 | 賃貸物件  タグ:  | | | | | |



電気を使いすぎると【ブレーカーが落ちる】なんてことあるかと思います。
このブレーカーが自動的に落ちるタイミング、実は2通りあります。

 

使いすぎてしまった電流が、もともと決まった電流の何倍だったかによって
【何分以内に落ちる】と設定されています。

—————————————————————————————–

例えば30Aの場合(決まった電流は20A

1.25倍の25Aの電流が流れると60分以内に落ちてしまいます。
2倍の40Aの電流が流れてしまうと2分以内に落ちてしまいます。

 

 

30A超50A以下の場合は②の2倍の電流が流れてしまうと4分以内
50A超100A以下の場合は6分以内、など容量によってこの時間は
異なってきます。

 

大きな電流が流れ続けてしまうと電線が燃えてしまい、火事になる
原因になるので、ブレーカーは大きな役目を果たしているといえます。

ふと、ブレーカーの寿命(交換時期)ってあるのかな、と思ったのですが
何年という記載はなく、無保守でも使用可能と考えられてはいるようです。

ただし、ブレーカーが設置されている場所やブレーカーが落ちる頻度などにも
よるようなので、実際は定期的に性能が維持されているかチェックをしたほう
が良いようです。