チラシの広告

公開日:

カテゴリー: 不動産売却 | 日々の出来事  タグ:  | |

弊社は、不動産売却のご依頼をいただいた場合、皆さんが不動産を探すときにご覧になるスーモやアットホームなどのインターネット広告もしているのですが、チラシのポスティング広告も結構頻繁にやっています。

ポスティング広告はインターネット広告に比べて、費用がかかる割には反響が少ないので、効率が悪いです。

それでも続けているのは、不動産を購入される方は売却する不動産の周辺の地域にお住まいの方が多いことや、地元北区の不動産を取り扱うことが多い弊社としましては、トウリハウジングを知っていただきたい、ということがあるからです。

先日、赤羽にあるマンションの部屋のチラシを入れたところ、チラシを入れたその日に「内見したい」と問い合わせがありました。

待ち合わせ場所は現地です。

「マンションの場所はご存じですか?」
「近くなので分かります」

マンションの周辺にチラシを入れているので、話が早いです。
時間を決めて、その翌日にご案内することになりました。

翌朝、出社してからメールを見ると、他のお客様から「チラシに載っていたマンションを内見したい」と連絡が入っていました。
メールを下さったお客様に電話をして「別のお客様を今日〇〇時にご案内するので、その前後なら」とお伝えすると、ご了解いただけました。

さらに昼近くになってまた別のお客様から、「チラシを見たんですが、今日内見できますか?」と電話でお問い合わせがあり、結局その日は、30分刻みで3組のお客様をご案内することになりました。

ポスティング広告は普段、あまりお問い合わせがないのですが、時々このようなこともあるので、続けています。