不動産売却物語#008(前編)しばらく放置していた土地

公開日:

更新日:2018/09/08

カテゴリー: 不動産売却物語


3年ほど前に、取引させていただいたお客様から
土地を売りたい、と連絡がありました。

お話を伺ってみると、
1年以上前にアパートを建築しようと思って購入したのですが、
建築費用が高くて、採算が取れそうにないので、
そのまま放置していた約50坪の土地があるのだそうです。

「しばらく見に行っていないので、草がたくさん生えているかも」
と言われていたので、区役所の調査をしてから、現地へ行ってみると、

予想通り、雑草が木のように大きくなって一面に生えていました。
剪定鋏を持って行ったので、道路側の一部を切って敷地の中に
入っていくと、

雑草だけではなく、ゴミや自転車が捨ててありました。

日を改めて、今度はスタッフ数人で雑草を切って、ゴミを処分するために
再び現地へ向かいました。

ところで、売主様に下水管が繋がっているのか確認したのですが、
ご存じなかったので、みんなでゴミを処分に行った時に
マンホールを開けてみようとして、「グキッ!」
腰を痛めてしまいました。

しばらくの間は腰痛に悩まされました。

       
            ←<この前を見る>   <この次を見る>→

 


ライン@でも査定承ります。
友だち追加