不法投棄

公開日:

更新日:2018/07/31

カテゴリー: 日々の出来事  タグ: 


さて、先日、弊社で管理しているマンションで不法投棄事件がありました。 

 

当日、現地に行くことができなかったので翌日行ってみると
写真のような状況でした。 

植木鉢や簾、踏み台、デッキブラシなどの大物もあります。 

ご近所から連絡をいただいた時に、一体、不法投棄があった場合
どのように対処すればよいのかわからなかったのですが、警察と清掃局に連絡をしました。 

警察はすぐに現地を確認してくれました。
道路側に物があると危ないので、敷地内に置かせていただいたと連絡がありました。
ゴミの中身からは所有者を判別できるものはなかったとのことでした。 

警察の方に、マンション周辺の巡回をしていただけないか相談をしたところ
近くの交番に連絡をしておきます、とのことでした。 

清掃局は【道路にあるゴミ】は区役所の道路課が担当です、とうことで
清掃局から区役所に連絡を入れてもらいました。

最終的に処分されたのは2日後でした。 

※敷地内にゴミが不法投棄されていた場合は敷地所有者が処分しなければなりません。 

以前より、マンション専用のゴミ置場にも入居者以外の人がゴミを捨てているという
こともあり、清掃局に相談をしたところ、下記写真のような看板をいただきました。 

 

事件後、約1ヶ月くらい経ちますが、今のところ
その後の不法投棄はないようです・・・