しばらく放置していた土地

公開日:

更新日:2021/11/20

カテゴリー: 不動産売却  タグ:  | | |


今回は「約2年前にアパートを建築しようと土地を購入したのですが、建築費用が高くて、採算が取れそうにないので、売却したい土地があるんです」というご相談です。

「しばらく見に行っていないので、どういう状態になっているのか分からない」ということなので、現地へ行ってみました。

更地

長期間放置されていたので雑草が木のように大きくなって一面に生えていました。敷地の中に入っていくと、雑草だけではなく、ゴミや自転車まで捨ててありました。

この状態で売ると、現地を見にいらっしゃったお客様の心証が悪いかと思って
雑草を刈って、ゴミを捨てをしながら、売却活動をしました。

この土地でアパートを建築しようと思って断念したのは、建築費用が高いということですが、高くなる大きな要因は、地形が悪いことだと思います。


前面道路は4mあって、間口は広いのですが、奥に向かって幅が狭くなっている土地なのです。

広告を出していても、お客様からのお問い合わせがありません。

もう一度現地を見に行くことにしました。その土地のすぐ近くに以前お取引をしたお客様のお宅があったことを思い出しました。

お伺いして、ご紹介したところ「もう少し安くなるなら買っても良い」とのお返事。

売主様にもご了解いただくことができました。

売却相談の申し込み