【不動産売却物語】しばらく放置していた土地(前編)

公開日:

更新日:2021/06/03

カテゴリー: 不動産売却に関する記事  タグ:  | | | | | | |


数年前に取引していただいたお客様から、「土地を売りたい」と連絡がありました。

お話をお伺いすると、「約1年前にアパートを建築しようと土地を購入したのですが、建築費用が高くて、採算が取れそうにないので、売却したい約50坪の土地があるんです」

「しばらく見に行っていないので、どういう状態になっているのか分からない」と言われていたので、早速現地へ行ってみました。

現地は雑草が木のように大きくなって一面に生えていました。

翌日スタッフ数人で、剪定鋏を持って行って、道路側から雑草を切りながら敷地の中に入っていくと、雑草だけではなく、ゴミや自転車まで捨ててありました。

ところで、この土地は購入する前から、ずっと更地だったと聞いていたので、下水管が繋がっているのか確認するため、ゴミの処分に行った時、マンホールを開けてみたのですが、その時「グキッ!」となって、腰を痛めてしまいました。

しばらくの間腰痛に悩まされました。

この次を見る>→

不動産売却の相談窓口