◆二重床と直貼りは、どちらが良い?

公開日:

カテゴリー: 不動産の豆知識


マンション掲示板等を見ていると「二重床の方が遮音性能が高い」とか「実は直貼りの方が遮音性能が高い」といったコメントをよく見かけます。

自分でも実際に不動産を購入する際には、どちらが正しいのか気になっていたので、当時いろいろと調べてみました。

調べて出した結論は、正しく施工された二重床と直貼りでは性能は、ほぼ同じで、壁面については直貼りの方が遮音性能が高いという結論でした。

床面については、一見、コンクリートに直貼りしている方が、音が伝わりやすい印象を受けますが、二重床の方は遮音材を適切に使用して、適切な施工していないと、太鼓現象が起きてしまい、逆に遮音性能が下がってしまいます。

壁面については、床面に比べ対策が取りづらいという理由で、二重壁にすることで太鼓現象が起こりやすくなるようです。

上記の結論は、ネット上にあるデータなどを見比べたりして、自分なりに導き出した答えですので、この答えが誤っている可能性もありますが、検討をする場合の参考になれば幸いです。






こちらから弊社LINE公式カウントにご登録いただけます。
ご登録をいただくと、定期的に「北区・板橋区」の物件情報を受け取ることができる他、チャットで「お問い合わせ」や「資料請求」「不動産相談」が可能になりますので、是非「お友達登録」下さい。


【スマートフォンの方はこちらから】

友だち追加


【パソコンの方はこちらから】

※上記QRコードをスマートフォンで読み取ってご登録下さい。