◆東京都北区「游鯉園の坂」名前の由来は?

公開日:

更新日:2021/03/14

カテゴリー: 北区・板橋区の地域情報


北区は、南北に走っている京浜東北線の線路を境にして東側が低地、西側が高台となっています。
そのため、北区には坂が多くあります。

今回ご紹介する坂は、「北区十条仲原3丁目22番付近」から「北区十条仲原4丁目11番先」まで延びる「游鯉園の坂(ゆうりえんのさか)」です。




距離が多少あるので、そこまで急な坂ではありませんが、高低差は結構あります。
道幅が狭いところもあり、余計に急に感じます。

【坂上】



形状は「く」の字ですが、坂下で少し右に曲がります。
坂の上と下での高低差は約11.6m、長さは約95mです。

【中腹】



坂の名前は、この坂を下ったところに川(農業用水路)があり、その近くに「遊鯉園(ゆうりえん)」という川魚料亭があったことに由来しています。

【中腹】
游鯉園の坂

【中腹】
游鯉園の坂


現在も暗渠(あんきょ)となり、道路の下には川が流れています。

【坂下】
游鯉園の坂

 


東京都北区 不動産 トウリハウジング 会員登録