◆データから見る「東京都北区」は?(その2)

公開日:

カテゴリー: 北区の地域情報



今回も、データを基に北区がどんな街なのかを
見ていきたいと思います。

前回は「北区の概要や人口について」お話をしましたが、今回も北区のデータを見ていきたいと思います。


◆主な施設
==========
児童遊園・遊び場(111箇所)
公園・緑地(87箇所)
区立保育園(43園)
区立小学校(35校)
区立中学校(12校)
ふれあい館(21箇所)
児童館(20箇所)
図書館(15箇所(分室含))
区立幼稚園・認定こども園(5園)
区民事務所(3箇所)
体育館(3箇所)
区立特別養護老人ホーム(3箇所)
会館(3箇所(北とぴあ含む))
障害者福祉センター(1箇所)
育ち愛ほっと館(1箇所)

他の区と比較しても、児童遊園や公園の区民一人当たりの面積や保育園の数は上位に入ります。

東京都北区浮間

◆用途地域状況
==========
住居系:54.3%
工業系:23.1%
商業系:22.6%

北区は、もともと工業の町でもありましたので、工業系の地域もある程度残っています。
しかし、工場が撤退した跡地にはマンションが建つことも多く、工場などは減ってきている気がします。

◆一般会計 歳入と歳出(令和元年当初予算額)
==========
【 歳入 】
特区別区交付金(541億円)34.2%
国・都支出金(407億953万円)25.8%
特別区税(298億5900万円)18.9%
繰入金(99億9069万円)6.3%
地方消費税交付金(58億4400万円)3.7%
特別区債(42億2400万円)2.7%
その他(132億8378万円)8.4%


【 歳出 】
福祉費(833億5492万円)52.7%
教育費(206億5002万円)13.1%
総務費(176億9147万円)11.2%
土木費(155億8987万円)9.9%
衛生費(49億9580万円)3.2%
環境費(48億9722万円)3.1%
産業経済費(28億8376万円)1.8%
その他(79億4794万円)5.0%

収入に関しては、国や都から支給または分配される部分が60%を占めています。
支出は、福祉関連の費用が非常に多く50%以上を占めているのに驚きました。

東京都北区 神谷 北運動場

◆区の予算1,000円あたりの使い道
==========
高齢者や障害のある方などのため(317円)
保育園や児童館の運営など(211円)
小学校・中学校・幼稚園などの運営(116円)
防災対策や区民施設の管理運営など(105円)
公園や道路の整備などまちづくり(99円)
健康づくりや健康診断など(32円)
清掃事業や環境・リサイクル対策など(31円)
特別区債の償還など(24円)
図書館・体育施設の運営など(21円)
基金の積立や予備費など(21円)
商工業の振興など(18円)
区議会の運営など(5円)

当然ですが、前述の支出の割合で高かった福祉関係のお金が上位を占めています。

東京都北区 志茂 街並み

◆文化財
==========

【 北区指定文化財・台帳載文化財 】
無形民俗文化財(3)※王子田楽など
有形文化財(38)※「若一王子縁起」巻物など
有形民俗文化財(4)※十条冨士塚など
史跡(1)※御殿前遺跡

【 国指定文化財 】
史跡(2)※西ヶ原一里塚など
重要無形文化財[工芸技術](1)※奥山峰石
重要文化財[建造物](2)※旧渋沢家飛鳥山邸など
重要文化財[歴史資料](2)※近代教科書関係資料など
名勝(1)※旧古河庭園
美術品(1)※額面著入り鬼女図
甲冑修理(1)※小澤正実

【 東京都指定文化財 】
史跡(2)※西ヶ原貝塚など
有形文化財(4)※飛鳥山碑など
旧跡(1)※稲付白跡
天然記念物(1)※王子神社のイチョウ

国・都・区が色々指定をしているので、数はそれなりにあります。

東京都北区 不動産 トウリハウジング 会員登録