フローリングの補修

公開日:

カテゴリー: 賃貸物件


フローリングは経年劣化などで、色落ちやささくれのように板材が割れてきたりします。

今回、賃貸物件のリフォームの際に一部フローリングが剥がれてしまった部分を補修してもらいました。
補修前の写真が見当たらなく・・・補修後の写真になります(;^ω^)

フローリング材を一部剥がして張り替える予定でしたが、サイズが合うものがなく
部分張替を諦めて、剥がれてきてしまった破片を接着し、足りない破片はロウで埋めて固めます。ロウが乾いたら、色を塗って完了です。

色塗は技術的な要素が必要になりますね。
とりあえず今回は近しい色合いで塗ってもらいました。
近くでみれば補修箇所はわかりますが、遠目では補修がわからないほどになりました。