残置物付きでマンションを購入

公開日:

更新日:2021/07/11

カテゴリー: 不動産売却に関する記事  タグ:  | | | |


先日マンションを購入して、これからリフォームをして販売することになるのですが、その前に室内に残っている家財を撤去しなければなりません。
私たちが買わせていただくマンションや戸建では、室内に家財が残ったまま、残置物は私たちの負担で処分することがあります。

先日購入したマンションも相続で取得した部屋を相続人が売却したので、
室内には亡くなった被相続人の家財がそのまま残っていました。

家財が残っている理由は売主様によって異なります。

今回のように相続で取得して、建物内にある家財が被相続人のものである場合、或いは売主様が施設に入所されたため、建物内にある家財は持って行かずに
残置物になっている場合、そして家財の量が多くて引越し先に入らないので、
残置物として処分してほしいと言われる場合などいろいろです。
残置物付きでも買取り致しますので、どうぞお気軽にご相談ください。



このページにある画像はイメージの画像で、この話題とは関係ありません。

不動産売却の相談窓口