カテゴリー:不動産売却関連


不動産売却関連
残置物の処分

売却しようと思っている不動産の室内に、たくさんある家財はどうしますか? それまでその不動産に住んでいた所有者や賃借人が退去の時に持って行かずに残していった私物を残置物と言います。 残置物は、テレビ・たんす・ベッド・エアコ …

タグ:  |


不動産売却関連
連帯保証人の地位も相続される?

住宅ローン以外に借金などしたことがない。連帯保証人などなったこともない。そんなごく普通の生活をしていた家庭にある日、一通の書類が届きました。 預金口座など作ったことのない銀行からの書類に「何だろう」と首をかしげながら開け …

タグ:  |


不動産売却関連
不動産に関する悩み

日頃、お客様から不動産に関するご相談を承っていますが、この数年はお客様からのご相談が少し変化しているように感じています。 例えば、 ・ご高齢の所有者様が施設に入所するなどして、空き家になった家に関して、お身内の方や成年後 …

タグ:  | | |


不動産売却関連
成年後見制度

認知症、精神障害などの精神上の障害により、判断能力の不十分な方は、不動産や預貯金などの財産管理をしたり、介護サービスや施設へ入所する契約を結んだり、することが困難な場合が多いです。 また自分に不利益な契約であっても、その …

タグ:  |


不動産売却関連
”からけん”復活

不動産売却の売買契約、そして残代金決済・所有権移転をするとき、売主は登記済権利証または登記識別情報(※)(以下「権利証」といいます)の他、必要書類を司法書士に預けて、買主への所有権移転登記を依頼します。 (※)登記済権利 …

タグ:  |


不動産売却関連
縄延び・縄縮み

不動産の取引をしていると、実測の面積と登記簿に書いてあるいわゆる公簿面積が違うことはよくあります。なぜ、このようなことが起きるのでしょうか? 日本で登記制度がスタートしたのは明治時代。 測量をして面積を測ったのは、明治政 …