◆ すまい給付金(最大50万円もらえます) ◆

公開日:

カテゴリー: 売買物件


「すまい給付金」は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担を
緩和するために創設された制度で、最大50万円の給付金を受け
取ることができます。※消費税10%の場合

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)は支払っている所得税
等から控除する仕組みである為、収入が低いと効果が小さくなっ
てしまうという欠点がありました。

それを補うため、十分に恩恵を受けられなかった収入層に対して
も十分に効果が出るよう、収入によって給付額が異なるようにな
っています。

給付金を受け取るためには、平成33年12月までに引渡しを受け、
入居をしなければなりません。

また、その他にも「対象者の要件」や「住宅の要件」もあります
ので、その要件をまとめてみました。

◆対象者の要件

・住宅を取得し登記上の持分を保有すること
・どの住宅に本人が居住すること。
・年収が一定以下であること。
 ※目安としては(8%時510万/年)(10%時775万/年)
・住宅ローンを5年以上の期間で組んでいること。
 ※親類・知人などからの借入金は対象外になります。
・現金取得の場合は、年齢が50歳以上であること。

◆住宅の要件
・消費税の課税対象となる住宅取得であること
 ※個人間売買等の非課税取引は対象となりません。
・床面積が50平米以上であること。
・第三者機関の検査を受けた住宅であること。
・現行の耐震基準を満たす住宅であること。
・中古住宅の場合はフラット35の基準を満たす住宅であること。

最後に、すまい給付金の申請方法です。

すまい給付金の申請は、住宅取得者が行なう必要があります。
申請は、引越し後に給付申請書に必要書類を添付して全国にある
すまい給付金申請窓口への持参するか、事務局へ郵送するかの
二通りがあります。

注意点としては、所有者が複数名いる場合は、各々が申請をしな
ければならないことです。