不動産売却物語#008(後編)しばらく放置していた土地

公開日:

更新日:2019/11/18

カテゴリー: 不動産売却物語  タグ:  | | | | | | | |


利用していない不動産の売却もお問い合わせ下さい。


今回の不動産売却の話は、敷地の中にあるゴミ捨てと雑草を刈る話ばかりになってしまいましたが、土地で売る場合、現地があれていたら見にいらっしゃったお客様の心証が悪いかと思って、まずゴミ捨てをしたまでで、売却活動はしっかり致しました。

売主様がアパートを建築しようと思って断念したのは、建築コストが高いことなのですが、建築コストが高くなる大きな要因は、地形が悪いことです。

前面道路はセットバックの必要がない4m以上ある道路で、土地の間口も広いのですが、奥に向かって幅が狭くなっている不整形の土地なのです。

そのうえ面積が広いので、販売価格の総額が大きくなってしまい、なかなかお客様からのお問い合わせがありません。

もう一度現地を見に行って、販売の仕方を考えよう、と思って土地を見に行ったとき、近くにお客様のお宅があることを思い出しました。

早速お伺いして、資料を見ていただき、お話ししたところ、「この価格より、もう少し安くなるなら買っても良い」とのお返事。

売主様にお話ししたところ「その価格なら、話を進めてほしい」とにご了解をいただき、無事契約になりました。

弊社の強みは、北区に絞って営業しているため、北区にお客様がたくさんいらっしゃることです。

今回も、地域密着して業務を行っていることが役に立ちました。

なかなか売れずに、困っている物件がありましたら、どうぞご相談下さい。

  ←<この前を見る>   <この次を見る>→

利用していない不動産の売却もお問い合わせ下さい。