【不動産売却物語】リフォームの提案をして成約(後編)

公開日:

更新日:2020/03/20

カテゴリー: 不動産売却物語  タグ:  | | | | | | | | |


売主様から一般媒介をいただいた翌日、もう一度北区志茂のマンションを見に行きました。
以前のように社員みんなで掃除をすれば、現地販売会ができるくらいになるだろうか。

売主様にお願いして、壁紙だけでも貼り替えていただこうか。

どうせリフォームするなら、水回りのクリーニングも・・・。

不動産をより高く売却できるご提案をさせていただきます。


数日後、リフォーム業者さんと一緒に現地へ行って、リフォームの見積もりを出してもらい、それを
持って売主様のお宅へ伺いました。

しかし、売主様は「この家を買ったときにお金を使ったので、リフォームをする費用はありません」とのこと。

そこで私は「リフォーム費用はこの部屋が売れた時まで待ってもらうようリフォーム業者さんにお願いしてみます。もし、媒介契約期間が切れるまでに売れなかった場合は、弊社が○○万円でこの部屋を買取ります」
買取価格も頑張って出したので、売主様にもご了解いただけました。

リフォーム後、チラシを入れて現地販売会を開催したところ、部屋を見に来て下さったお客様が気に入って下さって、無事契約になりました。

ちなみにこの時の買って下さったお客様とは、その取引がご縁で、それまでお住まいになっていたマンション売却のお手伝いもさせていただき、さらに数年後、「娘が今度結婚するので、家を探してほしい」とお電話をいただき、新居購入のお手伝いもさせていただきました。

             ←<この前を見る>   <この次を見る>→

不動産をより高く売却できるご提案をさせていただきます。