不動産売却物語#004(前編)以前販売した物件の近所

公開日:

更新日:2018/06/17

カテゴリー: 不動産売却物語


不動産売却物語#002のテラスハウスの現地販売会をする時に
周辺のお宅へポスティングをしたのですが、

今回の売主様は、そのポスティングをご覧になった方です。

現地販売会の広告は、新聞の折り込み広告をかなり広い範囲に入れましたので、
ポスティングといっても、私がまいたのは周辺に数百枚程度です。

現地販売会をしてから、約4ヶ月経った頃に今回の売主様から
連絡がありました。

場所をお聞きしたところ、なんと売主様が売りたい物件というのは
以前現地販売会を開催した家の、私道を挟んだ反対側、
つまり正面の家でした。

その家は空き家になっていて、ポストにはチラシがあふれるほど入っていて、
ご覧いただけないだろうなぁ、と思いながらも近くなので、
ポストに入れておいたのです。

現在お住いになっているのは、空き家から歩いて10分ほどのところで、
ご自宅へお伺いして、目の前のお宅はすでに売却できたことなどを
お話しして、その場で専任媒介契約をいただきました。
    
         ←<この前を見る>   <この次を見る>→


ライン@でも査定承ります。
友だち追加