6ヶ月間売れないマンション

公開日:

更新日:2021/11/23

カテゴリー: 不動産売却  タグ:  | | |


今回はチラシをご覧になったお客様からです。
最近チラシをご覧になったお客様からの売却査定依頼が増えています。
ご相談のあった物件は築20年、2LDKのマンションです。

お客様は「不動産会社に売却をお願いして、もう6ヶ月経つのですが、売れないので、他の不動産会社も探していた」そうです。

すでにお引越しをされて部屋の中は空室です。長期間空き家だったので、ほこりが溜まっていましたが、部屋は汚れていません。

でも、これまで販売活動をして、お客様をご案内したことはなかったのでしょうか?
こんなにほこりが溜まっていたら、靴下まっ白になっちゃうのでは、とよけいな心配をしてしまいました。

この周辺で6ヶ月も売れないのは価格が相場より高くて売れない場合もありますが、この部屋は高くはありません。

お客様には私たちが今まで取り扱った物件や、どのような販売方法で売却をしてきたのかをお伝えしたうえで、現在の販売価格は、相場からみても決して高くないということを資料を見ていただきながら、お話ししてその場で媒介契約書にサインをいただきました。

媒介契約をいただいてから、すぐに現地販売の準備を始めました。
まずはほこりだらけの部屋の掃除から。

そして現地販売当日。
閑静な住宅街にあるマンションということもあって、土日の2日間で来場された方は少なかったのですが、近くにお住いの方から購入申し込みをいただき、契約になりました。

今回も現地販売1回目で契約することができました。このところは調子が良くて、現地販売1回目で契約できたのは、これで5回連続です。

売却のご相談をお待ちしております。

不動産売却の相談窓口

不動産売却の相談