【不動産売却物語】リフォームの提案をして成約(後編)

公開日:

更新日:2021/06/03

カテゴリー: 不動産売却に関する記事  タグ:  | | | | | |


一般媒介をいただいた翌日、もう一度マンションを見に行きました。
社員みんなで掃除をすれば、きれいになるだろうか。

それとも売主様にお願いして、壁紙だけでも貼り替えていただこうか。

リフォームするなら、水回りのクリーニングも一緒にしていただいた方が良いかも、などと部屋で考えていました。

数日後、リフォーム業者さんと一緒に部屋へ行って、リフォームの見積もりを出してもらい、それを持って売主様のお宅へ伺いました。

しかし、売主様は「この家を買ったときにお金を使ったので、リフォームをする費用はない」とのこと。

そこで「リフォーム費用はこの部屋が売れた時まで待ってもらうようリフォーム業者さんにお願いしてみます。もし、媒介契約期間が切れるまでに売れなかったら、弊社がこの部屋を買取ります」
買取価格もかなり高く出したので、売主様にもご了解いただけました。

リフォーム後、広告を入れて現地販売会を開催したところ、部屋を見に来て下さったお客様がとても気に入って下さって、無事契約することができました。

             ←<この前を見る

不動産売却の相談窓口