不動産売却物語#002(後編) 売り出してから1年以上売れないテラスハウス

公開日:

更新日:2018/06/09

カテゴリー: 不動産売却物語


Aさんから専任媒介契約をいただいた後は、
物件の調査をして、販売図面を作成して、インターネットに広告掲載しました。

連棟式のテラスハウスで、建ぺい率がオーバーしていますので、
住宅ローンの借入が難しいこと
土地、建物の面積が小さいこと
などを考えると、近隣の戸建の相場より安めになります。

まずは今まで取り扱っていた不動産会社が販売していた価格で
始めました。

掲載を始めた当初から、お問い合わせは多く
週に3日はこの戸建のご案内がありました。

1ヶ月経って、かなりお客様をご案内したのですが、
間取りが良くない、狭い、住宅ローンが借りられないなら買えないなど
なかなか気に入って下さるお客様がいらっしゃいませんでした。

空き家ということでもありますので、
広告を入れて、現地販売会を開催することにしました。

社員数人で掃除道具を持って行って、半日かけて建物内の掃除をしました。
具体的には、キッチン・浴室・トイレなど水回りの掃除、床の雑巾がけで、
特にキッチンは油汚れがひどいので、念入りに掃除をしました。

広告は、新聞折込広告を周辺に入れたくらいですが、
2日間で、10組以上のお客様にお越しいただき、
そのうちのお一人が購入して下さいました。

後日、このお客様には収益物件として、もう1件戸建を買っていただき、
現在も弊社でお手伝いをさせていただいています。
       
  ←<この前を見る>   <この次を見る>→


ライン@でも査定承ります。
友だち追加